プロフィール

JUJUmamma

Author:JUJUmamma
女建築士の日々のブログです。
お客さまの無理難題を
笑顔で解決出来るよう
ゴールデンのジュジュ♀と
アメコカのメイ♀に
癒してもらいなっがら
日々がんばってます。
20歳年上の旦那様との笑える
日常も・・・

ゴールデンのジュジュ♀
2004,04,28生
アメコカのメイ♀     
2004,03,18生 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター

悪魔の証明

前回に続く

ネットの里親募集で見つけたゴールデンレトリバーですが

既に10組の問い合わせが来ているとか・・・



まっ、仕方ないな。

あの写真なら希望者殺到だろうな

里親はほぼ諦めましたが

一応私達のプロフィールを送りました。



すると


何故か直ぐに


「今度の火曜日お会いしたい!」

先方からメールがありました。




あり得ない反応に旦那は

「まるで突然神風が吹いた・・・!そんな感じだな。」






お前は、籠池氏か!





否、やはりこれは運命なのかも・・・?



なぜなら

我が家で大きな出来事が起きる前には

いつも旦那が予言めいた事を言います。

その言葉はまるで水先案内人の様に危険を回避し

大きな出来事は何事も無かった様に一件落着となるのです。



さらに



旦那は私が喜びそうな出来事が起きる前には

”濡れ手に粟!”の如く話をデフォルメします。

私は夢の様な話に大いに期待するのです。




しかーし



現実は、それなりの努力と言う対価を払った分の

粟を?手に入れるだけに終わります。




その都度


「お前が喜ぶ予言をするから罰が当たるだろうが!

黙っていれば ”運命なのだから” 良い思いが出来たはず・・・。」


と旦那に活を入れて来ました。



今回


私にとって嬉しい”里親なる!”話の事は

旦那は一言も予言めいた事を言っていませんでした。

もしかして云わなかった事で予言がスムーズにいく?




云わなかった事が予言の証明になるかも?




これがいわゆる悪魔の証明なのか・・・   たぶん、違うな。




それはともかく



その旦那の悪魔パワーは凄まじく

それから あっ!という間に我が家が里親に決まりました




この件以降

旦那は沈黙の行に入っています・・・念のためです。







そして遂に お引き渡し当日・・・(て、言うのかな)


ご家族全員でわざわざ我が家までお出でになりました。



ご夫婦の印象は

奥様はとても几帳面で食事・予防接種・ドッグトレーナー等

全てを記録していました。

そして旦那さんはお休みの度に車で遠くまで遊びに連れて行く溺愛?ぶり




正に


乳母日傘で育った愛娘みたいな存在だったのでしょう。

ご夫婦は今日が今生の別れになるかもと必死で涙を堪えています。

思わずもらい泣きしそうな私



と、その時



それまで無言だった?旦那


ケージの中のゴールデンレトリバーの頭を撫ぜながら

「あなたは本当にジュジュちゃんにそっくりだねぇー。」

と言い満面の笑みを浮かべました。


このシュチエーションで笑えるお前は


鬼か!








hana.jpg
皆さま 新しい家族 華ちゃんをよろしくお願いしま~す♪




『M&Jハウスデザイン』からのお知らせ

ペット共生住宅も承ります! ワンコもニャンコもお任せください~♪
問い合わせ まずはメールで・・・ 『お問い合わせホーム』

注)施行は大分県内に限ります









ぽち   ランキングに参加しちょりますので   ぽち
        どれかおひとつポチリとお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分(市)情報へ
にほんブログ村








































スポンサーサイト

空の彼方


小腹が空いてきたな・・・

壁掛け時計に目をやると時刻はまだ・・・午前11:15かよ


迷った末に旦那に声をかけると

「サンドイッチなら出来るよ!」

と間髪をいれません!  

老い先短い旦那に迷う暇など無いのか?





5分後 テーブルに置かれたのは食パンを一人2枚使いで

具はロースハムとチーズそれから厚切りのアボカドに

からしとたっぷりのマヨネーズの入ったサンドイッチ&紅茶

ぺろりと平らげキッチンにお皿を下げに行った時


そこには大量のパンの耳がありました。



私が「もったいないね。」と、旦那に言うと




今度は少し間をおいて旦那は言いました。




「ジュジュがいたら喜んで食べてくれたのにな・・・。」



その言葉に戸惑う私




ブログのタイトル犬でもあった

ゴールデンレトリバーの愛犬ジュジュ


生前は旦那と朝夕の散歩は勿論

室内飼いなのでお昼寝も狭い一人掛けのソファーで一緒

夜は旦那のベッドの真下でお休みも一緒

十数年そんな生活をしていました。



そんなジュジュが亡くなってもう1年が過ぎましたが

旦那がジュジュの思い出を口にする事はありませんでした。




私には

もし旦那が少しでもジュジュの思い出を口にすれば

旦那の感情は堰を切って流れ出しジュジュの思い出と共に

旦那自身も彼方に流され消えてしまう・・・

そんな思いがしていました。



その旦那が懐かしそうにジュジュの思い出を口にしたのです。




やっと何かから抜け出せた気がしました。




そう言えば

ジュジュが亡くなり3カ月ほどたった時



私達を心配した友達が

フレンチブルの里親を探している人がいるけど

会ってみない?」
 と段取りをしてくれた事がありました。




フレンチブルと言えば、その数年前

旦那が唐突に 

「あなたはフレンチブルに出会うかもな。

名前はたぶん ”ももちゃん”だろうな・・・。」



老い先短い旦那はあの世に限りなく近い存在

その為かどうかは判りませんが時々予言めいた事を言います。




このフレンチブルは ”運命に違いない!”

と、その時は旦那を無理やり引っ張りフレンチブルに会いに行きました。

予想通り可愛く旦那も嬉しそうにしていましたが



私は気づいたのです!



旦那はフレンチブルを通してジュジュを見ていたし

私自身も ”運命的な出会い” と言い聞かしている事を・・・





でもやっぱり違う!!



ゴールデンレトリバーの大きな体は

身を任せられるほどの安心感があるし

あの独特のニオイと天真爛漫さは他では決して味わえない・・




迷ったあげく里親はお断りしました。




それからは時々

ネットのゴールデンレトリバーの里親探しを閲覧するようになりました。

そして目に留まったのが




大分県在住でゴールデンレトリバー・5歳・女の子の里親募集

はなちゃん
>





旦那もジュジュの思い出話をした後だったので



早速!!



旦那にも写真を見せると何を勘違いしたのか




「ジュジュちゃん若い頃は可愛かったな。

これを遺影にすれば良かった。」


と、言いました。




お前の目は節穴か!




お前なんか空の彼方に流されろ!




果たして

今回は運命の出会いなのか・・・。













『M&Jハウスデザイン』からのお知らせ

ペット共生住宅も承ります! ワンコもニャンコもお任せください~♪
問い合わせ まずはメールで・・・ 『お問い合わせホーム』

注)施行は大分県内に限ります









ぽち   ランキングに参加しちょりますので   ぽち
        どれかおひとつポチリとお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分(市)情報へ
にほんブログ村







































あなたに似た人

今回はノラ猫の確保についての後日談です・・・ 『May I use the bathroom?』


ノラ猫を確保して家猫にするための

仮住まいの用意や確保のシミュレーションも全て済ませ


いよいよ確保当日を迎えました




やっとここまで来たか長い道のりでしたが

ここで少し振り返ります!


私達がノラの確保を決断した時

旦那はこんな事を言いました。




「今回は、あんこ(確保済みの先住ネコ)と違って

成ネコだから十分な注意が必要だろう。

だから万全を期すため

しっかり作戦名をつけ取り組みたい!!

作戦名(オペレーション)イーグル・クロウ



実行部隊はコードネームグレイ・フォックスとし

指揮は直接僕が取る! 」


・・・と言いました。




何か凄い事になって来たな・・・



そして当日の未明

グレイ・フォックス(私の事ネ)は作戦を開始

ノラの潜伏先を急襲し確保そして無事に帰還



直後にアクシデント発生



私がノラを抱きかかえ玄関に入った次の瞬間

寝室にいるはずのあんこが目にもとまらぬ勢いで

私に体当たりしてきたのです!




あっ!という間の出来事

腕の中のノラは逃げてしましました。




その様子をモノ影から見ていたコマンダー(旦那の事ネ)



「まるで高高度を飛行するICBMを超高速で的確にとらえた

GBI(迎撃用ミサイル)の攻撃の様だった!」

と、表現しましたが・・・



何時もの様に判りにくい・・・ゴメンなさい



さて


少し落ちついてからコマンダーに

「この後は如何するの?」

と聞くと

あんこの凄まじい行動にビビったのか?

コマンダーは私を見ずに


「ここは戦略的忍耐しか無いだろうな。」

と言いました。



お前はオバマか!



それ以来 ”戦略的忍耐” は続いていたのですが

事態は急展開しました。



実はこのノラは後輩のC子が飼ってくれる

予定になっていたのです。



それなのに予定が過ぎても連絡出来ない私

その事を見透かしたかの様にC子からメールが届きました。

その内容はノラの事には一切触れずに



「来週3人で飲みに行きましょう。ふふっ。」 とだけ・・・



ふふって、何?


これはすごいプレッシャーです




私を窮地に追い込みただ高みで朗報待つC子


お前は・・・ ヘアースタイルが素敵な?



トランプか!



半年前から我が家に出没する通称ももちゃん女の子です

momo.jpg


・・・が一向に慣れず、時々旦那に牙をむきます


お前は、私か!





PS
近日中に再度捕獲作戦を実施の予定ですが
「C子!お前も汗をかけ!」
と、コマンダーは言いました。









『M&Jハウスデザイン』からのお知らせ

ペット対応住宅も承ります♪
問い合わせ まずはメールで・・・ 『お問い合わせホーム』

注)施行は大分県内に限ります







ぽち   ランキングに参加しちょりますので   ぽち
        どれかおひとつポチリとお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分(市)情報へ
にほんブログ村


































楽しい夢



「もう起き上る事は出来無いでしょう・・・。」

と、担当医に余命宣告を受けた愛犬ジュジュ

それを聞いて静かに祈り始めた旦那




応急処置を終え今後のジュジュとの接し方を

教わり帰ろうとした時




ジュジュは突然起き上り皆を驚かせました。




祈りが届いた・・・




旦那を見ると輝いているではありませんか

これが後光・・・か?




専業主夫の旦那と暮らし始めて幾星霜

正直・・・貧乏くじを引いた?

と思った事も多々ありましたが



それも今日でチャラ?


否、おつりがくるでしょう

お前は本当にエライ!



それにしても

「神様って本当に居るんだねぇー。」

と、旦那に聞くと


「確かに神は居るが神はただ見守るだけで

願い事を叶えてはくれない。」

と、言い。さらに、

「たいそうな願い事を安請け合いするのは

政治家と占い師くらい。」


・・・だって



「じゃあ病院で祈ったのは何故?」

と聞くと・・・

旦那は意外な事を言いました。




「人には辛い出来事を受け入れるための

時間がそれぞれに必要

あの時は神に祈ったのでは無く

ジュジュにもう少しだけ逝くのを待ってほしいと

お願いをした!」

・・・お前は陰陽師か?




病院から連れて帰ってからは

これまで以上に

ジュジュとの時間を大事にする生活で

まるで楽しい夢でも見ている様な

あっという間の一ヶ月半が過ぎました。



目の前のジュジュは

とても穏やかな顔をしています。

私はジュジュの体をそっと撫でながら

もう起き上る事は決して無い

この現実を

静かに受け止めています。






『See you again』  愛犬ジュジュに捧ぐ
juju20160727.jpg
2016,07, 26 ジュジュ 永眠






ぽち   ランキングに参加しちょりますので   ぽち
        どれかおひとつポチリとお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分(市)情報へ
にほんブログ村


























The Christian


うっとうしい雨が続きます


光あれ!

と私の一声で見る間に太陽が顔を出す・・・

てな具合にいきませんかね




「そう言う奇跡が起きるのは


聖書の中だけだろう・・・。」

と、言ったのはめったに祈る事のない



クリスチャンの旦那です




今回は、その旦那が起こした


奇跡の様な出来事です




このブログのタイトル犬

愛犬ジュジュの具合が悪くなり

あっ!という間に立ちあがる事が出来なくなりました。


高齢なので心配して病院に連れて行ったのですが



先生は

「残念ですが頑張って1週間。」

余命宣告をしました。




私は、これから1週間

ジュジュのために出来る事を考えていました。



隣を見ると頭を垂れ祈る旦那が居ました。





日頃は祈る事がないのですが

それでも友人たちは旦那をTHE Christianと呼ぶ

筋金入り?なのです。






その旦那が祈っている・・・

前回祈る姿を見たのは確か3年前

血糖値が高くなり病院の先生に


「このままでは死にますよ!」


の一言を聞いた時以来です。




それにしても

あの時の祈りは凄まじかった!

それは宗教の垣根さえ越え

八百万の神やシバ神にまで及んだ・・・大丈夫か?

実はこの筋金入りは?ザ・クリスチャンの方では無く

地に落ちた堕天使寄りの?堕クリスチャンの方です。

私は、こんな困った時の神頼みなど通じるのかと

心配しますが



旦那は

「この不敬虔から敬虔になる

劇的な変化が相手の心を打つ!」


と言いました。




相手って・・・?

本当に大丈夫か・・・?





そして翌日の朝

輸血だけの処置で帰宅していたジュジュに

せめてお水だけでも与えようとジュジュの傍に行くと

ジュジュはむっくりと立ち上がり

ご飯を食べたがったのです。





思わず


NO WAY!

と口走る

アメリカナイズされた私





旦那の祈りが相手に通じた?



奇跡かも・・・



PS 1週間が過ぎましたが
旦那とジュジュは元気に散歩をしています。
こうなればあの世に行くのはジュジュが先か旦那が先か
神のみぞ知る事となりました。

2016,06
奇跡の日々更新中















ぽち   ランキングに参加しちょりますので   ぽち
        どれかおひとつポチリとお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分(市)情報へ
にほんブログ村