プロフィール

JUJUmamma

Author:JUJUmamma
女建築士の日々のブログです。
お客さまの無理難題を
笑顔で解決出来るよう
ゴールデンのジュジュ♀と
アメコカのメイ♀に
癒してもらいなっがら
日々がんばってます。
20歳年上の旦那様との笑える
日常も・・・

ゴールデンのジュジュ♀
2004,04,28生
アメコカのメイ♀     
2004,03,18生 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

Three Kings

前回に続く

遂にワイン会当日になりました。




11時にシェフがやって来てすぐに仕込みに

入りましたが、フレンチって大変みたいです。




シェフともう一人サブとでも言うのか二人がかりです。

こりゃ、大ごとになるな・・・




シェフとサブ

of01.jpg




男の後ろ姿




ハッキリ言って好きです





私も気を引き締め、

テーブルを整えたりグラスを用意したりと

早くも本気モードです!





我が家は大騒ぎさ!




と、思いきや


リビングの端の方では

旦那が子猫のアンと猫じゃらしで遊んでいます。

まったりしやがって




お前は、孫をあやす楽隠居のジー様か!



いい気なもんです。




一時して、アンにも逃げられた?旦那今度は一人遊びです



あと12人が着席すれば最後の晩餐と喜びます

of02.jpg


天に召されるんか!





しかーし




この後、 

旦那は、本当に天に召されそうに?なるのです





やっとリズムの乗って来たころ

私の携帯が鳴ります。






ひょっとして、内山君・・・?






いえ、土地の資料はお渡ししているUさんからです。




「これから土地を見たいので案内をお願いします。」 




いきなり・・・?






お前は、アナザー内山か!







人の都合は考えず自分都合の人種といえば







天下御免のお医者様!





確かに、”何時でも案内します!” とは言いました。

が・・・出来れば ”2、3日前に”ご連絡をして下さい。

と、お願いしていたのですが・・・





さて、どうしたものか

私は全然動けないし、目に入ったのは

キリストごっこの旦那 





今は専業主夫ですが

昔は、とても敏腕な住宅営業マンでした。

ココは、賭けに出るしかありません!






「えーっ!なんで ぼくが・・・。」


と、顔をひきつらせる旦那に因果を含め?

行ってもらいます。







11時半 旦那が出発

遅くても1時間半もあれば帰って来るはず

・・・が、2時間たっても連絡がありません。




何かあった?と、心配になって来た頃

メールが入りました。




「奥様が一緒だったので土地の案内のあと

細かな要望と間取りのイメージを聞きました!

今から帰ります!」






お前は、エライ!





3時に旦那が帰宅しました。



わがまま一杯のお医者様の案内で

身も心もボロボロの旦那ですが

もう一仕事有ります。




初めての参加者 数人を

車で向かいに行く


大役が残っています!







今日はしっかり飲んでいいぜ!







3時40分

再び旦那が(好きな映画ランキング上位)のトランス・ポーターの
主人公になりきり車で出かけます。

「商品を受け取りに行く!」と・・・




まずは、飲み友の八百屋のタカシを拾い

タカシの友人たちを?大分駅南口で向かえます。

大体4時半くらいには全員揃う段取りです。




まだ、20分くらい時間がある車中の二人

タカシは、とても寡黙でご近所さんは



沈黙の八百屋と呼んでいるとか・・・





会話の無い二人


旦那は、どんな人たちが来るのか

ただ想像するだけです。





そして、やって来たのは、うら若き女性が3人





沈黙の八百屋 タカシ

だが

下半身は黙っちゃいなかった?






ウソです!







冗談はここまでです!





車の前まで来た3人の女性たち

旦那が挨拶をしようとした・・・



その時・・・




突然・・・



「わぁーオレンジのパンツだぁー

お洒落ぇー!」


と、一人が口を開き



そのまま、しゃべり続けたそうです。







いきなりのハイテンション





面食らった旦那は取り乱し帰り道が

判らなくなり、沈黙の八百屋タカシに

アッ、旦那さん そこ右折です!

こんどは左に寄って左折の準備を・・・

と、見慣れた道を案内される始末です。






旦那をここまで追い込むこの女性は




一体・・・?






女医さんだった!



旦那は思わず進撃の女医と口走った!?






もうボロボロの旦那

何とか5時に帰宅してすぐに乾杯の音頭ですが

しどろもどろの挨拶でワイン会は始まりました。





乾杯直後にもかかわらず異常な盛り上がり

これはやっぱり進撃効果?

なんのこっちゃ!





あなたは思う、大変だろうな・・・

それにしても例の内山君は如何した?





特異キャラの内山君

存在しない時に、存在感を打ち出す男

今日も定刻には現れ無かったが

その事に気付く人はいなかった・・・





次々に美味しそうな料理が運ばれてきます。

OF10.jpg

料理の写真はIT会社の美人女社長奈緒さんから
お借りしました


お酒が入り、ほぼ全員が進撃化する中


唯一 人間性を保つ奈緒社長


私を見捨てず、お友達でいてね




フレンチのシェフ ムッシュ・トモの挨拶中

of03.jpg


にもかかわらず旦那は(好きな映画ランキング上位) 

ターミネーターが瀕死の状態の様な?

目の奥の赤い光が弱々しく点滅しているみたいです。





ややこしい?







その旦那を救ったのは・・・




ドクタートモ!




大分で最も予約の取りにくい超人気のDentist


旦那は彼を大天使 トモと呼んだ・・・キリストごっこまだ続いてた?

今日は奥様同伴で来てくれました




そのドクタートモの差し出したのは


一杯のかけそば!



では無くa glass of wineだった!


それは、旦那の大好きなシャンベルタンです



渡されたa glass of wineを口にすると


目の奥の赤い点滅は輝きを取り戻してきました。

そして

I'll be back と力強く言いました。

「言ってねぇーし」・・・旦那 談 





アイルビーバックな旦那と

of04.jpg



いつの間にか登場した存在感ゼロの内山君



存在感をアピールする内山君


of07.jpg

それをあざ笑うかのような進撃の女医(寝ちょんの?)




ホストの特権で?イケメンをはべらかす私

of06.jpg


お酒が入り饒舌な沈黙の?八百屋と

オイスターバーの弁天

後ろはドクタートモ&トモジュニア 




ゲイ疑惑がつきまとうドクタートモ



ジュニアは物凄く可愛くてまるでハーフみたい!ですが

もちろんニューの方ではありません。




ゲイ疑惑は真っ赤なウソ!

お酒のせいです。ゴメンなさい



ドクタートモ 当ブログの大人の修学旅行 に詳しい!






目覚めた進撃の女医

of12.jpg



沈黙の八百屋タカシは、再び沈黙した?

隣は、はじける野菜ソムリエしのぶちゃん(残念ながら人妻です) 

お手伝いありがとう。





再び、進撃の女医

of08.jpg

ここは、カットか?



of13.jpg




医者に泣かされ医者に救われた旦那は

もう還暦を過ぎています。

これからもお医者様との関係は続くでしょうが

今日のワイン会 袖触れ合うも多少の縁

両先生、旦那がもしものときは?宜しくお願いします。

めでたし。めでたし。





PS 今回は進撃の飲み会となりましたが
旦那はとても楽しそうでした。
皆さん、これに懲りず、また来てね












ぽち   ランキングに参加しちょりますので   ぽち
        どれかおひとつポチリとお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分(市)情報へ
にほんブログ村




























スポンサーサイト

ファラオ

前回に続く



「ただ飲みたい!」

と、言う思いが、過酷な節制の原動力




そのご褒美は 週に1度のお酒 解禁日




このローテンションをずっと守って来たのですが

年末はお酒を飲む機会が増えそうです。





ざっと数えても10回程増える



その分だけさらに

過酷な食事制限とトレーニングを増やす?





さあ、どうする



旦那は、その10回の美味しいお酒を諦めない為




「さらに激しい節制を

10回分増やす覚悟がある!」
 

と、語った。





そこまでして飲みたいか!





旦那は呟きます。



「まるで同じだな・・・

労働力となるイスラエルの民を決して手放さなかった




エジプトのファラオ



そんなファラオに、モーセは10の災いを行った・・・

美味しいお酒のため10回の過酷な節制をするのは

僕に行われる10の災いかもな・・・出エジプト記。」
 






お前はファラオか! 


自分を大きく?見せた旦那の話は続きます。





「たとえ、相手がモーセだろうが?

僕の信念は揺るがない!!

これまで以上に節制しトレーニングをする

まあ、体は悲鳴を上げるだろうが・・・。」






そう言うと

旦那は不敵な笑みを浮かべました。

酒も飲まずに自分の言葉に酔える旦那

幸せなヤツです





そして旦那は確かに悲鳴を上げました。





・・・が




それは体の方では無かった?





毎日、毎日、 「お腹がすいた!」とか、「運動がキツイ!」とか

ヒイヒイと悲鳴を上げています。




はたして

有言実行の旦那は、偉いのか?

今も隣で 「辛い!」 と、言いながら、唇を震わせています。





お前は乙女か!





そして、遂に旦那の10の災いが始まったのです。



”その川は赤く染まり人々を苦しめた”

と、言う件のある第一の災い


さしずめ



” その川は赤ワインに染まり旦那は、嬉し死んだ? ”


とでもなるのかな・・・





和食の名店Cの日本酒の会


我がファラオは乗り切れるのか?

niho01.jpg





前菜 ここのポテトサラダが大好物の旦那

niho02.jpg
君のためなら死ねると旦那はのたもうた

ふろふき大根
今夜は6種類の日本酒が出るようです
niho03.jpg
旦那は、Live And Let Dieと言って目を閉じた

美味しいお酒と旨い肴が次々と・・・

niho04.jpg
お刺身はいつ来ても美味しい!

niho06.jpg
猪の角煮 絶品でした♪
そして旦那は極楽浄土へ旅立ちました
niho07.jpg
ヤガラのつみれ 
 ”ヤガラ”検索してみてください!どうやってさばくのでしょうか?

まだまだ続きます・・・
揚げ物や〆の雑炊 しかも日本酒 飲み放題!!
” 第一の災い”から嬉し死んだご様子






隣で幸せそうにお酒を飲む旦那

今は楽しめばいい

明日は過酷な代償を払うのだから・・・














ぽち   ランキングに参加しちょりますので   ぽち
        どれかおひとつポチリとお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分(市)情報へ
にほんブログ村












52番街

先日 やっと再オープンした旦那贔屓の

和食のお店にやって来ました。




このお店、数か月前に突然閉店していました。

大繁盛していたので、何があったの?と、

ビックリしたのですが

聞けばリニューアルのための閉店でした。




以前のお店は、テーブル席中心で

奥に厨房のある店構え
だったのですが



今回は、ほぼカウンターのみで

厨房の店主の動きが見える作りになっています。



ほぼカウンターだけの客席は、

ゆったり落ちついた雰囲気になりましたが・・・



下世話な私は

大幅に減った客席を見て儲かるの?

と、気になりました。




その時もう一人の下世話なヤツ(旦那)が店主に

「その辺は、大丈夫?」と、聞くと



店主は

「この方が、ゆっくり楽しんでもらえる!」

と、笑顔で答えました。



「偉い!」



思わず声を出した旦那


そして私を見るなり、

「この店の事は、決して口外してはならない!」

と、言いました?


「もし、悪いヤツら?に見つかると・・・

お店が荒らされる。」


と、店主の誠実さを踏みにじりました。




まあ、判る気はしますが・・・似た者同士?


さらに、旦那は


「何事も数の増加は質の低下につながる。」



あくまで客席にこだわるこの店主は本物と褒めるふりをして

自分の不誠実をゴマ化した。




最低なヤツ?・・・やはり判る気が・・・

最後に旦那は




「人生には、選ばなければならない瞬間がある。

自身の人生を貫くのか、堕落した人生を続けるかを・・・。」




オスカー・ワイルドの言葉で体裁を整える堕落した男は?

嬉しそうにカウンターにつきました。






まずはお通し
C01.jpg
露払いでも?いきなり美味しいと感心する旦那
頷く、私


必ず注文する刺身の盛り合わせ
C02.jpg
「今日は鰆が入っている。」と喜ぶ旦那

「美味しそうだったので仕入れました。」
と、嬉しそうに返す店主



以前は無かったカウンター越しの会話が楽しい♪
確かにこの距離間はイイ!
参考になると商売っ気丸出しの私




そして避けては通れぬ定番のダシ巻き玉子
C03.jpg
「ヤッパ美味しい!」と、店主に話しかける旦那
・・・そんなに親しかった?


お勧めの日本酒は3種類目に突入しています。

7割がた埋まった店内、時折お客さんがお店を覗くが



店主は
「申し訳ございません。予約で満席です。」
と、断っていました。


店内の時間は、ゆっくり過ぎて行きます。
ホント居心地が良いので今夜は長くなりそうです。






















ぽち   ランキングに参加しちょりますので   ぽち
        どれかおひとつポチリとお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分(市)情報へ
にほんブログ村









ハードボイルド

前回に続く



フランスに旅立つKOIちゃんの送別会 前日

感傷的になっているのか話しかけるのも躊躇する程

旦那の表情は・か・た・い。






そぼ降る雨 沈黙の室内 漂うコーヒーの香り

旦那は沈黙を破った。

「コーヒーを注ぎ、

煙草に火を付けてくれたら僕の事は忘れてほしい」 と・・・





どうした?





何処かで聞いた様な台詞






もしかして、ハードボイルド 入ってる?

お前は探偵のフィリップ・マーロウか!



さらに、旦那は自問するように・・・


日本人がワインを学ぶため
本場フランスに渡るのは至極当然だろう。

僕の記憶ではKOIちゃんの前にも?英文学を学ぶため
本場イギリスに渡った男がいる。
本物に触れる、その判断は正しいと思う。

・・・が、それにしてもヨーロッパは遠いし習慣も違う。
イギリスに渡った男は生活習慣の違いに
耐えきれず精神を病み帰国した。

その後、

精神衰弱を和らげるため、執筆活動を始め
作家として名を上げた。

まあ、それは結果オーライだが
その男の書いた小説の名は『吾輩は猫である』



・・・知っているかも?




漱石かい!



大物?でも耐えかねる環境の変化

厳しい現実を教えるのは判るが、もう少し夢のある話をすればいいのに

旦那なりのエールかもと納得

と、思うや否や




旦那はキメ台詞?を吐いた。



「KOIちゃん ギムレットには早すぎる!」




・・・ん?



まだ、ハードボイルド入ってる。

前述の漱石のお話は、キメ台詞が言いたいが為の長い前フリだった!

ハードボイルド その言葉に完全に酔っている旦那

面倒くさいので、私は旦那に





「お前が酔うには早すぎる。」

と、活を入れ現実に連れ戻しました。





さて

酒盛りの準備は全てOK

後はヒロイン「アイリーン」?の登場を待つばかりてっか!

そして、D-Day


koi-1.jpg



今回も半分近くは知らない顔だった。
一体、あなた誰・・・?

KOIちゃんと写真に収まる旦那 
額に入れ、老後の楽しみにするらしい

koi-2.jpg
この撮影者はプロのカメラマンらしい?

koi-3.jpg
カーに願い事をする3人娘・・・?


koi-4.jpg
お約束の花束贈呈


koi-5.jpg
はじけた?


koi-6.jpg
ハイテンション!皆が盛り上がる中
一人 マイナスオーラを出す男 あなたは誰!

koi-10.jpg
無理やり盛り上がるが、やはり無理がある謎の・お・と・こ


あなたは誰!


koi-7.jpg
室内に移動するもハイテンションは変わらず


KOIちゃんの幼馴染はお天気おねえさんだった。

koi-8.jpg


旦那はお天気おねえさんに

「晴れにしてくれてありがとう。」

と、言っていた。

ちなみに真ん中のしあわせモンはTV局の上司らしい?

そろそろ、お開き・・・




行ってらっしゃいKOIちゃん!




「 Long Goodbye」 、と旦那は低い声で言った。




koi-9.jpg


・・・がすでに、ヘロヘロだった。












ぽち   ランキングに参加しちょりますので   ぽち
        どれかおひとつポチリとお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分(市)情報へ
にほんブログ村






















セレブなワイン会



友達のいない私が、友達作りのために始めたワイン会も




4年目
に突入しました。








その間、多くの人と知り合う事が出来ました。

大半が働く女性で職業もバラバラです。




スタイリストにネイリスト 教師に看護師、美容師と軽快に韻を踏んでいると






「さらに くぐつし!」

と、韻を踏んで旦那が口をはさみます。・・・





・・・くぐつし「傀儡子」 とは古来より芸能関係を生業にする人

旦那 談






ややこしいが、話は戻る。






元々焼酎党だった私ですが、ワイン好きの旦那の勧めでワイン会を始め

今ではすっかりワインにハマり今や

ワインは我が家の主力?アルコールとなりました。





しかし・・・ワインを飲み始めの頃は私が判らないのを良い事に

旦那は時折 すごく高いワイン?を買ってきては楽しんでいたようです。




旦那にはめられた?



でも感謝の気持ちは変わりません。





ワイン会を始めなかったら知り合えなかっただろう人達

またワイン会を通して貴重な経験もしました。






日常ならまず経験しないだろう、自宅にシェフを招いての





ケイタリングでのワイン会





大げさに言えば、私の長年の夢が一つ叶った感じです。







「昔 ”いつかはクラウン”と夢を語る男性の車のCMがあったが

あなたの場合


”すでにクラウン”と夢を叶えた感じだな

本当にいい経験をした。」



と、一人うなずき、高いワインを飲みほした旦那 





どさくさに紛れたこの行為…
 



当然 お仕置きです!!





さて、回を重ねたワイン会 再びシェフを迎えての

ケイタリングでワイン会の予定です。




今回はイタリアワインがメインで旦那もほとんど知識がないので

強力な助っ人としてソムリエールの通称コイちゃんが参戦








海の見える高台(我が家)でケイタリング


まるでセレブ! 



あと足りないモノはフェラーリくらい?








しかぁーし!





自宅は誰も登って来れないほどの山の上

ケイタリングの女シェフはお友達で調理の後はゲストに早変わり

旦那がうやうやしくワインを注いでいました。







そして、フェラーリ




・・・まあ盗むしか無いないだろう






セレブは遠くで眺めるもの?


それはさておき

今度のワイン会 一体どうなる!














ぽち   ランキングに参加しちょりますので   ぽち
        どれかおひとつポチリとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ