02
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
28
29
   

向こうの正面

やっと、一段落

注文住宅の図面の合間に

頼まれていた理容室の改装図面が

出来上がりました。



いつも追われる様に図面を描いているのに

何故、余計な図面依頼を受けるのか・・・




私のお家の特徴ですが


リビングは広く天井はあくまで高い!



果たして


これで良いのか?





それはクライアントが決める事




嫌いな人は決して私に声をかけないでしょう!



これは私の癖でトンガッたモノに興味があります。

だから依頼もトンガッたモノ(際立ったモノ)に

心揺さぶられるのです!!





まあハッキリ言って




病気でしょう





さて

前述の理容室の件ですが

先方の要望は60年代のアメリカンテイスト

全面に押し出したいとキッパリ

私の癖が騒ぎます。

それに、60年代の自由な雰囲気と

ファッションは大好きです。

早速60年代の時代背景を旦那に聞いてみます。




時代背景?

娯楽でいえば、それまでの華やかなミュージカル映画は衰退

ベトナム戦争の影響もあり世の中は反体制になり

それまでの価値観が崩れ始めた混沌とした雰囲気かな・・・




なんか・・・暗い。




しかし旦那は


60年代は新たな時代の始まりでもあった。

と言い



何かが生まれる時

邪魔なモノは破壊されそして新たに創造される

まるで破壊神シバの世界を感じさせる

恐怖と希望の時代と言えるな。





なんか・・・すげぇーな!





そう言えば

私の価値観にも変化が




私にとって

広い空間は明日へのイマジネーションを高める大事な場所ですが

逆に狭く閉じられた空間も気になリ始めているのです。




例えば、書斎とか茶室の様な座り込む場所

自分と向き合える大事な空間になるかも・・・





その時、メールが入ります。

後輩のC子です。




C子は3代続く名門大工一家のかんばん娘






「東京にある太宰治の元住まいを解体移設する。

仕事を受けたけど現場を見に来ませんか?」





『碧雲(へきうん)荘』




モノ書きのお家?

畳に障子そして書斎とドンピシャ!

行くしかないな!!



そう言えば


旦那も

「太宰治には絶望へのあこがれを?

抱いたもんだ!」

と言っているのを思い出しました。





旦那に

「太宰治のお家みたい?」

と聞くと・・・




「すげぇー!!

記念館かなにか?(本当はアパートですが内緒です)

手書きの原稿とか手書きの遺書とかあるかな?」

と、はしゃぎました・・・




お前も一度、

破壊して作り直したほうがいいかもな。











『M&Jハウスデザイン』からのお知らせ

個性的なプチリフォームの問い合わせお待ちしております!
破格なサービス中です
問い合わせ まずはメールで・・・ 『お問い合わせホーム』

注)施行は大分県内に限ります




ぽち   ランキングに参加しちょりますので   ぽち
        どれかおひとつポチリとお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分(市)情報へ
にほんブログ村
























スポンサーサイト

プロフィール

JUJUmamma

Author:JUJUmamma
女建築士の日々のブログです。
お客さまの無理難題を
笑顔で解決出来るよう
ゴールデンのジュジュ♀と
アメコカのメイ♀に
癒してもらいなっがら
日々がんばってます。
20歳年上の旦那様との笑える
日常も・・・

ゴールデンのジュジュ♀
2004,04,28生
アメコカのメイ♀     
2004,03,18生 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

カウンター

☆Twitter☆

つぶやくと花の色が変わります

検索フォーム

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR