プロフィール

JUJUmamma

Author:JUJUmamma
女建築士の日々のブログです。
お客さまの無理難題を
笑顔で解決出来るよう
ゴールデンのジュジュ♀と
アメコカのメイ♀に
癒してもらいなっがら
日々がんばってます。
20歳年上の旦那様との笑える
日常も・・・

ゴールデンのジュジュ♀
2004,04,28生
アメコカのメイ♀     
2004,03,18生 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

フラメンコ教室 Ⅱ

前回に続く 間が空いたかも?






『フラメンコ教室Ⅱ』




フラメンコ教室の見学にやって来ました。

いよいよ中に入ります。







ドアの向こうは、夢の世界

酒とたばこの煙、そして喧騒の中

ギターの音が鳴り響き、魂をふるわせる歌声

スポット・ライトの下で、華麗なドレスを身にまとい

激しく床を踏み鳴らす私がいる。

テーブルの男達はショットグラスを持ち上げたまま、

その目は私を追いかける。


大きな声で・・・




「オーラ セニョリータ コモ エスタース!」

と、ヤジが飛ぶ・・・






あの声は、常連のパンチョかロドリゲス?


私はマリア 場末の踊り子・・・






ハッキリ言って・・・









妄想です!








スペイン語?雰囲気だけです。







思い切ってドアを開けると、

目の前にはお友達の顔がありました。 ”紹介者です”

少し安心して周りを見渡すと、その奥に上下ジャージ姿の女が立っていました。

そのジャージ女は私に気付くと、私に近づき





「講師のMです。よろしく!」

と、言いました。





その瞬間 私の中で『フラメンコ』は崩れ去った。



冷静になった私、


所詮ココは大分の田舎
 
踊りと言えば盆踊りくらいなもの むしろジャージ姿がお似合いかも?

挨拶もそこそこ、ジャージ女は軽くフラメンコ?を披露してくれるらしい。






いきなり踊り始めたジャージ女


その踊りに


いきなり魅了されたミソージ女







・・・意味は有りません。ただ韻を踏んだだけ!






ジャージ女の左右に広げた両腕は、

風にたなびくスカーフの様に

華麗に宙を舞い、その先にある白くて長い指は妖しく動き

見る者を挑発する。






・・・すごい!







はたして!このジャージ女は何者・・・?







・・・フラメンコの先生です。





勢いで書きました。すみません。



さらに五感は私に訴えます。

上下ジャージに身を包む先生、何か特別の意味があると・・・






例えば、聖骸布に身を包んだイエス・キリストの様に・・・

ジャージとフラメンコには、タダらなぬ関係があるのかも!




私は思わず先生に問います。

「そのジャージには何か特別な意味が、あるのでしょう?」

そう聞くと・・・




先生は「動きやすいから!」と簡潔に答えた。



まあ思い入れが強すぎた?・・・私の勇み足





・・・さて




初めて生で見たフラメンコ!

ずぶの素人の私をいきなり

虜にしてしまうジャージ姿の先生とは?





『大学の舞踏専攻科で様々な舞踏を学んだ後フラメンコに魅せられる。
1991年、小松原庸子スペイン舞踊研究所に入所
1997年に舞踊団員としてカルチャースクールでの教授活動を始め、
東京・神奈川・福岡などで数多くのカルチャーセンターの講師を務める。
舞踊団定期公演をはじめ、民音、光藍社などの全国ツアー、
スペイン・シンガポール・ブラジルなどの海外公演、
藤原歌劇団オペラ「カルメン」「椿姫」への客演など、数々の舞台活動の傍ら
東京、千葉、福岡、大分に教室を主宰し、後進の育成とフラメンコの
普及にも情熱を注いでいる。』  ・・・HPより引用『SSPスペイン舞踊教室』






いわゆるホ・ン・モ・ノなのです。




そこに

「小悪魔みたいになりたーい!」

と不純な動機で入会した私。





どうなる? まさか、体罰?




次回へ続くかも?








ぽち   ランキングに参加しちょりますので   ぽち
        どれかおひとつポチリとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ










スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

お久しぶりです、こんにちは

私の「フラメンコ先生」もジャージでしたよ(笑)

但し、踊る時にはジャージの上にまきスカート的なものを巻いていましたが・・・

勿論「動きやすいから!」という理由・・・

でも、一度ステップを踏むと、もうそこは「アンダルシア」・・・

人は見かけじゃな〜〜い
・・・と、強く再確認しましたね(笑)

No title

フラメンコ。いいですねー。艶っぽさが大好きです。
サンバも大好きです。だって、あの薄着、いいでしょ♪
一番好きなのは阿波踊りですが・・・。



No title

フラメンコ良いですね。私の憧れです。
スペインの場末のバルで見るフラメンコ。
年配の人の踊りの方が迫力あって楽しいです。
タンゴを見てからはこっちの方が好きになりましたが、
何れにしても憧れだけで終わっています。
ダンスは体にも良いから頑張って下さい。

No title

ジャージでフラメンコ、、、想像すると、、、面白いですね。もう、どれだけ私のフラメンコのイメージは貧弱なんでしょうか、、、(笑)。

No title

こんにちは!

素晴らしい妄想ですv-218

ジャージ姿はは動きがこちらから見て
解りやすいからかな?

No title

お久しぶりです♪

夜中にPCに向かって笑ってしまいました・・・

フラメンコの先生がジャージとは!!
でも魅了されちゃう踊り・・・さすがね♪

カッコから入りたい生徒とのギャップね~
バレエ教室も、ヒラヒラのスカートやレオタードもいろいろな
ママさんバレエと違って

動きやすさを追求したシンプルレオタードのお嬢さんたち
黒パンツの上に巻スカートのシンプルスタイルの先生
やっぱり、こちらの方が優雅で素敵でした♪

衣装がないと誤魔化せないお年頃です

ねこやすみ さんへ

コメントありがとうございます♪ 
いつも返信が遅くてすみません。m(・ω・m)ソーリィ


弘法筆を選ばずとは、まさにコレ??違うか?

何を着てても先生は

『アンダルシア』に連れて行ってくれるんですね(●´艸`)フ゛ハッ

takechan0312 さんへ

コメントありがとうございます♪

私は、憧れと妄想でフラメンコを習い出したようなモノです( ̄m ̄*)

習い始めたものの自分の不器用さにビックリさせられてばかりです。

挫けず頑張ります。年配の頃には迫力?気合だけの踊り目指して!!

TORU さんへ

コメントありがとうございます♪

いやいや私も、先生が踊り出すまでは、

二度見?するくらいビックリしましたもん(*≧∀≦*)

なかなか想像出来ませんよ!

tookue さんへ

こんにちはヾ ^_^♪ コメントありがとうございます♪

相変わらず妄想好きな私 ( ̄m ̄*) ププッ

確かにジャージだと
手足の動きがすごく解りやすいですね!

rose さんへ

お久しぶりですね♪ 
コメント人´Д`*)ありがとぉございますぅ☆

そういえば先生に・・・
私が少しでも細く見せようと先生と同じ黒ずくめの練習着を選んだところ

「いいのよ!生徒さんは、
カワイイ水玉とか花柄とかの練習着で!形(格好)から入っても・・・」と言われました。

完全に”憧れとカッコ”から入ったのがお見通し(´-ω-`;)ゞポリポリ

No title

コメント、無視されてしまったみたいですね。
いやぁ、ざんねん。
ご迷惑をおかけしました。

たかのつめ さんへ 

コメントありがとうございます。

ホントにゴメンなさい。私のブログは週に1度しかUPしませんし、

コメントの返信も遅れる、抜ける等々ザラです(反´д`省人)ゴメンナサイ

ですが・・・なんの意図はございません。たまりに溜まった返信のミスです。

コメントを頂くのはとても嬉しいのですが

お気になさる方は、心苦しいのでコメントをお控えください。