プロフィール

JUJUmamma

Author:JUJUmamma
女建築士の日々のブログです。
お客さまの無理難題を
笑顔で解決出来るよう
ゴールデンのジュジュ♀と
アメコカのメイ♀に
癒してもらいなっがら
日々がんばってます。
20歳年上の旦那様との笑える
日常も・・・

ゴールデンのジュジュ♀
2004,04,28生
アメコカのメイ♀     
2004,03,18生 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

52番街

先日 やっと再オープンした旦那贔屓の

和食のお店にやって来ました。




このお店、数か月前に突然閉店していました。

大繁盛していたので、何があったの?と、

ビックリしたのですが

聞けばリニューアルのための閉店でした。




以前のお店は、テーブル席中心で

奥に厨房のある店構え
だったのですが



今回は、ほぼカウンターのみで

厨房の店主の動きが見える作りになっています。



ほぼカウンターだけの客席は、

ゆったり落ちついた雰囲気になりましたが・・・



下世話な私は

大幅に減った客席を見て儲かるの?

と、気になりました。




その時もう一人の下世話なヤツ(旦那)が店主に

「その辺は、大丈夫?」と、聞くと



店主は

「この方が、ゆっくり楽しんでもらえる!」

と、笑顔で答えました。



「偉い!」



思わず声を出した旦那


そして私を見るなり、

「この店の事は、決して口外してはならない!」

と、言いました?


「もし、悪いヤツら?に見つかると・・・

お店が荒らされる。」


と、店主の誠実さを踏みにじりました。




まあ、判る気はしますが・・・似た者同士?


さらに、旦那は


「何事も数の増加は質の低下につながる。」



あくまで客席にこだわるこの店主は本物と褒めるふりをして

自分の不誠実をゴマ化した。




最低なヤツ?・・・やはり判る気が・・・

最後に旦那は




「人生には、選ばなければならない瞬間がある。

自身の人生を貫くのか、堕落した人生を続けるかを・・・。」




オスカー・ワイルドの言葉で体裁を整える堕落した男は?

嬉しそうにカウンターにつきました。






まずはお通し
C01.jpg
露払いでも?いきなり美味しいと感心する旦那
頷く、私


必ず注文する刺身の盛り合わせ
C02.jpg
「今日は鰆が入っている。」と喜ぶ旦那

「美味しそうだったので仕入れました。」
と、嬉しそうに返す店主



以前は無かったカウンター越しの会話が楽しい♪
確かにこの距離間はイイ!
参考になると商売っ気丸出しの私




そして避けては通れぬ定番のダシ巻き玉子
C03.jpg
「ヤッパ美味しい!」と、店主に話しかける旦那
・・・そんなに親しかった?


お勧めの日本酒は3種類目に突入しています。

7割がた埋まった店内、時折お客さんがお店を覗くが



店主は
「申し訳ございません。予約で満席です。」
と、断っていました。


店内の時間は、ゆっくり過ぎて行きます。
ホント居心地が良いので今夜は長くなりそうです。






















ぽち   ランキングに参加しちょりますので   ぽち
        どれかおひとつポチリとお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分(市)情報へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメント

Secret

店側と・・・

お客の想いって、違うことが多いですよね。

客にすれば、なるべく静かにゆっくり食事がしたい・・・

でも、それだと客数を増やして売り上げを伸ばしたい店側にとってはマイナス。


だけどこちらのお店のご主人は、お客様のことを想って席数を減らすなんて凄いです♪

料理も美味しそうですね♪

出汁巻玉子が美味しいなら、他の料理も美味しいでしょうね♪

No title

突然閉店・・・てちょと びっくりしますよね

くつろげた夜になったんでしょうね

やはり
私も 何処かお気に入りの店て
なにか違う気がします

No title

僕も、広告屋を閉めた後
降雨お店をやりたかったのですが
がんになっちゃって、不可能になりました。
羨ましい限りです。(苦笑)

さて、僕に限らず
こうしたお店の店主さんは、お客様の為…と言いながら
実は、自分の腕を見せたい欲求もあると思います。
まともな言い方だと
美味しいものを作ってお客様の笑顔を見たいから、
…という事になります。

席の減った分は、口コミなどによる予約の向上…
(これまで空席がちだった時間帯や曜日へのシフトと安定利益の確保)と
客単価のアップで補う…というのが定石ですよね

久しぶりに、忘れていた「夢」を思い出しました。

No title

いつも面白おかしく拝読させてもらっています。愛犬じゅじゅがでませんね.いつもぽちんです。

ふくちゃん さんへ

コメント、ご訪問ありがとうございます♪♪

ジュジュネタですね・・・(´-ω-`;)ゞポリポリ

了解しました!!検討いたします( ̄▽ ̄)ノ

癌ダム4G さんへ

コメントありがとうございます♪

どんなやり方でも

お客様を満足させる事が出来るのであれば

なんでもOKです♪

私も頑張ろう!




tookue さんへ

コメントありがとうございます。

突然の閉店からの新装開店!

喜びひとしお!くつろぎすぎの夜でした。

らいふ さんへ


コメントアリ*:・(*-ω人)・:*ガトゴザイマス。

>店側と・・・

お客の想いって、違うことが多いですよね。・・・

この言葉、ドキリとしました( ̄ー ̄; ヒヤリ

自分を見つめ直します。