プロフィール

JUJUmamma

Author:JUJUmamma
女建築士の日々のブログです。
お客さまの無理難題を
笑顔で解決出来るよう
ゴールデンのジュジュ♀と
アメコカのメイ♀に
癒してもらいなっがら
日々がんばってます。
20歳年上の旦那様との笑える
日常も・・・

ゴールデンのジュジュ♀
2004,04,28生
アメコカのメイ♀     
2004,03,18生 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター

飲み会の掟

久しぶりに外で飲み友数人と杯を重ねています。




仕事の話が一切でない飲み会は楽しい♪




もちろん旦那も一緒です!

旦那も外飲みは久しぶりで、余程うれしかったのか

既に出来上がっています。





何時もの様に・・・

目は半眼で、下くちびるを突きだした状態です。

お前は古代アステカのマヤ人か!




・・・で


ここは一体どこなのか

イタリアンの名店ブーチョ

旦那が気を許す事の出来る数少ない

憩いの場所です。

何時もの様に店内はほぼ満席で、

オーナーシェフのエミーコも大忙しなのですが



旦那はお構いなし。エミーコに

「そっちの方はその辺にして、

そろそろこっち来れば・・・。」


と、言っています!




ここはお前の、我が家か!



気を許し過ぎの旦那がいます。


エミーコ 何時もながら すまぬ!



さて

何時もの様に楽しい時間を過ごしていましたが

突然 その時間は終わったのです・・・


一体何が?


飲み友の一人S子が勤め先での冷遇

話始めたのです。




S子には辛い状況の様ですが

それを聞かされる他の者には、



もっと辛い時間となりました。



ふわふわとした雲の上から

一転、針のむしろに座らされる私達

S子の社内悲話は続きます。

ただただ、頭を下げ時間の過ぎるのを待つ私達・・・



そんな中

半眼の旦那が何かブツブツ言っています。




「何事にもルールがある。

それが文明社会

例えば

まだ先の話と思うロボットとの共存社会にも

ルールは既にある!

ご存知 SFの巨匠 アイザックアシモフのロボット3原則

人間への安全性、命令への服従、自己防衛

この原則の下 人間とロボットの共存が成り立つ・・・。」



何時もの様にややこしい旦那の例え話

酔っているので、 何時も以上にややこしい?





再び旦那



「ロボット3原則と同じ様に飲み会にも3原則はある!

・他人のプライバシーは詮索しない
・借金の無心をしない
・自己憐憫にふけない
 

S子も会社が嫌なら辞めればいい! 」



と、一刀両断です。




50歳でリタイヤ、今日に至る旦那の言葉には

ある意味、説得力が・・・ある?


後日、旦那にS子は如何すれば良かろうかと

聞いてみると



「やってみて失敗した事は

長い年月をかけ、その人に思慮深さと味わいを与える

それは年月を経たワインの様に・・・。」




「じゃあ、何もしなかった時は?」

と聞くと・・・



「ワインボトルの底に溜まるオリが溜まる様に

何時までも後悔の念が心の底に残るだろう。」


と、旦那は言いました。




上手くまとめたので

「美味しいピノでも開けようか!?」と、旦那に言うと



即、大喜びする旦那



簡単に美味しい話に引っ掛かる旦那

オレオレ詐欺に騙されないように今日は戒めで

ワインはお預け にします。




旦那は心の底に深い後悔に念を残した様です。

めでたし。めでたし。














ぽち   ランキングに参加しちょりますので   ぽち
        どれかおひとつポチリとお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分(市)情報へ
にほんブログ村
















スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

お酒は気の合う人と飲むのが一番ですね~
旦那さん お酒のんでいいのですか

No title

確かにお酒を飲む時に会社の話をされてもね~。
私は会社生活してた時も飲む時は会社の愚痴や仕事の話は一切禁止っていうルールで飲んでましたね。お酒が不味くなりますからね~。
言いたいことがあればシラフの時にちゃんと話してくれればきちんと対応するのに・・・・

No title

旦那様かわいそーっすなあ(笑)。ピノに澱がたまるのは嫌なので、早くワイン解放してあげて下さい。