プロフィール

JUJUmamma

Author:JUJUmamma
女建築士の日々のブログです。
お客さまの無理難題を
笑顔で解決出来るよう
ゴールデンのジュジュ♀と
アメコカのメイ♀に
癒してもらいなっがら
日々がんばってます。
20歳年上の旦那様との笑える
日常も・・・

ゴールデンのジュジュ♀
2004,04,28生
アメコカのメイ♀     
2004,03,18生 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

天職

仕事が一段落したのでコーヒー・ブレイクです。

旦那と何時もの様にバカ話に花を咲かせます



「図面書きもそろそろ飽いてきたし

何かお店でもしてみたいな。」


と、言うと・・・



即、乗って来た旦那は


「国東にリゾートホテルと大型ショッピングモールを建設したい

中国からのお客さんを引っ張りたいから?

直行便は必須だろうな。





「お前は、フィクサーか!

例えバカ話でももう少し現実味が欲しい。」
と、言うと・・・




「まず、事業資金の調達が大事!

国金 (日本政策金融公庫)は審査が甘いから?

借り入れは国金が良いだろう。

たぶん大目に借りられると思う。

しかし、返済に困らないよう、店舗は裏通りでも良いから

居ヌキでお金が掛らない様にしたい・・・。」





夢なさすぎ





やっぱ、大物には成れないな。






そんな事を思いながら外に目をやると

遠くの景色がぼんやりと霞がかっています。

春、全開って感じです。




気晴らしに?近所の桜でも見に行きます。

桜並木の坂道は花びらでいっぱいです。

それでもまだ花びらは落ちてきます。

sakura27.jpg



いつまでも、いつまでも・・・




その景色は徐々に、 母の思い出 と重なっていきます・・・






風に乗って舞っていく桜の花びらを

病院の窓から飽きずに眺めていた母

何を思ったのか唐突に




「あなたは、建築士で良かった!」と、言いました。



私が、

「本当はサービス業が良かったけど・・・。」

そう言うと




「無愛想なあなたには無理!」

とキッパリ




「じゃあ、兄は如何なのか?」

と、突っ込むと・・・





「危なかった?」と、つぶやき


母は、こんな話を始めました。




兄が仕事の合間にお見舞いに来た時の事



母はベッドの脇にモノ入れが欲しいので

「窓のカーテンレールにフックを掛けて吊るす様にして欲しい!」

と、兄に頼みました。



兄は、

「吊るすモノの重さはどれくらい?

余り重たいモノを吊るすとカーテンレールが

弾性変形の範囲を超え、塑性変形する。」
と・・・





「何か大変な事になるの?」・・・固まった母




兄は

「許容範囲は計算式で計算できる!」と言い

母を安心させるため得意の?ジョークを飛ばしました。





「このカーテンレールの断面は四角だけど、

計算式には何故かπ(パイ)を使います!

面白いでしょう・・・!」




いつも相手を震撼させる?ジョーク 聞いた母は



この子が機械工学の博士で本当に良かった!

と、改めて思ったそうです。





「小さい頃、お笑いが大好きで、

何時かは僕も!と、夢見ていた兄

もし、そうなっていたら・・・・。

この子の人生に笑顔は無かったでしょう

母は今をとても喜んでいました





- To the memory of my late mother -











ぽち   ランキングに参加しちょりますので   ぽち
        どれかおひとつポチリとお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分(市)情報へ
にほんブログ村





















スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんばんは!

>計算式には何故かπ(パイ)が必要ですか(笑)

楽しそうなお兄さんですね

でも mamaさんも楽しいそうですよ

こんにちは(*´ω`)

初めまして(^o^)/ブログ遊びにきてくださり有難うございます_(_^_)_感謝です。
まーのまんまのまーともうします(*'▽')

うーん!お兄さん面白い!!(∩´∀`)∩
そして、そんなママさんも可愛いです~( *´艸`)

また良ければ遊びに来させて下さいね(^o^)/

No title

お話 頑張ってますね

No title

機械工学、まさに私にはよくわからない世界。でも面白い表現ですね。ちんぷんかんぷんで。