05
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

リノベーション

馴染みの不動産屋さんから電話です。

大規模リノベーション(リフォーム)の話があるのですが

聞きませんか?」





「聞きません!」 と私。




「いやいや、そう言わずに一度現地を見ませんか?」




「現地は見ません」 と、再び私。






一体如何した?

と、あなた・・・





世間はリノベーション・ブームのはず?

もしかして

新築以外は受けないと、お高くとまっているのでは?



いいえ

お高く止まっているのでは

有りません!!

もし

そう見えるのなら


それは・・・

私の凛とした容姿が

あなたに誤解を与えたのかもしれません。





凛としていて、ごめんなさい。 





さて

大規模リノベーション(ほぼ、骨組みだけの状態から新築同様の状態にする)は、

受けませんが小さなリノベーション

例えば

最近依頼の多いのは

中古住宅・中古マンションを購入

暗いキッチンスペースの壁をとっぱらい

対面のフルフラット・キッチンに入れ替え

床にテラコッタタイルを張り

ちょっと南欧風のイメージに仕上げる。

そして

奥さんはエキゾチックなセニョリータになりきり

お友達を招いてカフェをする・・・

奥様をなりきりセニョリータにする




プチ・リノベーションには力を入れています。!






この場合

中古物件を購入前に

一緒に物件を見て仕上がりイメージと費用の打ち合わせを

入念にしておきます。

このひと手間が、セニョリータ?の心を掴むのです。

今後、我が屋のドル箱になるかも・・・

では、なぜ

リノベーションの集大成である

大規模リノベーションは受けないのか・・・





旦那が

「日本の住宅には減価償却があり

約25年でほぼ資産価値が無くなる。

大枚をはたく、大型のリノベーションは率が悪く

お客さんが気の毒だもんな。」


と言いました。






旦那の言う事は当たらずとも遠からずかも



大規模リノベーションの場合

立て替えた時と比較して

後の居住年数・毎月の支払が必ずしも有利とは限りません。




さらに

元々大規模リノベーションに向かない?新築住宅を提供する

建築業者が居るのも、また事実です。




再び旦那が

「使い捨てを好む国民性がそうさせるのか

減価償却があるので、そこそこの?住宅を建てるのか

どちらとも言えないな・・・。」





そんなこんなで?

私は自分の関わった新築以外の

大規模リノベーションは受けていません!





頑なで・・・

ただ凛とした女

・・・でしたが






今回は

手のひらを返したように

お受けさせて頂く事にしました。


なして?


今回の依頼 よくよく話を聞いてみれば

私の敬愛する建築士の設計・監理した住宅ではありませんか!!

(直接の面識は無いのですが住宅は幾つか拝見しています。)



その特徴は

躯体(骨組みの部分)がしっかりしているので(リノベ向き) 業界用語?

間取りは日常の使い勝手は勿論

非日常の部分(こだわりとハッタリ?の部分)が程良く混在する

いわゆるライフスタイルが見える素敵なお家


”減価償却の壁を越える資産価値がある”

※個人的見解です※




もう築年数30年位のお家ですが

今でも凛とした?このお家なら

大規模リノベーションの価値があると思います。






PS いずれにしてもリノベーションは慎重に

中古住宅・中古マンションの購入を検討中のあなた

はやまる前に?まずはご一報を・・・

老婆心&商売心からですのでお気軽に!

















ぽち   ランキングに参加しちょりますので   ぽち
        どれかおひとつポチリとお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分(市)情報へ
にほんブログ村





























スポンサーサイト

No title

今晩は今日は琵琶湖花火大会でした。仕事が遅くなり、観に行けませんでしたが自宅のベランダから見えるので今回はそれで我慢しました。

明日はハチの誕生日8月8日(5歳)だから、名前はハチです^^

明日はハチの好きなフードとおやつとケーキ買ってあげます^^

ランキングもありがとうございます。

いつものようにぽちっ!して帰ります^^
]

No title

いつも訪問ありがとうね。
楽しく読ませていただいてます。ウィットに富んだ(ぶっ飛んだ)文章が素晴らしい!
 エッセイでも出しています?

家に対する思いや行政の感覚は日本独特のものでしょうね。
 一部で古いものを大事に使うことも行われていますが、それは「特別」ですものね。

イギリスの片田舎を訪ねたとき(以前に娘が住んでいた街)、100年以上前の家が隣にありましたが、
 朝起きたらレンガの家が半分崩れていた...なんて話を聞きました。
 古い家を内装を変え、ペンキを塗り、自分流に手直しして住んでいますね。
 
1年前までパースにいましたが、パースの古い家はレンガ造りが多く、50年、60年は当たり前です。
 やはり時間を掛けて自分で手直しする人が多いですね。
 日本と違い中古住宅でも非常に価格が高いです。

基礎、柱がしっかりしていればリノベーションもいいでしょうね。
 新築に近いお金もかかるようですが・・・

No title

おはようございます。ハチの誕生日も終わってヤレヤレです。私も今日から盆休みに入りました^^

予定は無いので家でごろごろしてます。5連休^^

フェレット一匹が体調悪いので様子を見なければ~何処もいけませんよ。

盆休みの予定はいかがでしょうか遠出の方は安全運転で気をつけてね!

ポチっ!して帰ります^^
Secret

プロフィール

JUJUmamma

Author:JUJUmamma
女建築士の日々のブログです。
お客さまの無理難題を
笑顔で解決出来るよう
ゴールデンのジュジュ♀と
アメコカのメイ♀に
癒してもらいなっがら
日々がんばってます。
20歳年上の旦那様との笑える
日常も・・・

ゴールデンのジュジュ♀
2004,04,28生
アメコカのメイ♀     
2004,03,18生 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

☆Twitter☆

つぶやくと花の色が変わります

検索フォーム

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR