プロフィール

JUJUmamma

Author:JUJUmamma
女建築士の日々のブログです。
お客さまの無理難題を
笑顔で解決出来るよう
ゴールデンのジュジュ♀と
アメコカのメイ♀に
癒してもらいなっがら
日々がんばってます。
20歳年上の旦那様との笑える
日常も・・・

ゴールデンのジュジュ♀
2004,04,28生
アメコカのメイ♀     
2004,03,18生 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

ウッドデッキ

ゴールデンウィークは何処かへ出かけましたか??


私は後輩のC子と

東京から湯布院に

移築が完了した碧雲荘の

見学を予定していましたが

打合わせが入り行けませんでした




…残念



そもそも碧雲荘とは?

太宰治の短編「富嶽百景」に登場する

東京都杉並区天沼に実在したアパートで

実際に太宰修と奥さんが暮した歴史的建造物




太宰ファンなら

百も承知の建物らしく

旦那も湯布院に移設が完了するのを

指折り数え待ちわびていました




お前は乙女か!



そして今春

無事完成お披露目となりましたが

お披露目をするやいなや (懐かしいas soon asの用法ですね)

たちまち湯布院の観光スポットになりました。




さて



ここであなたは思う

やけに持ち上げるが

お前は湯布院の観光大使にでもなったのか・・・

勿論させてもらえるはずも無いのですが 



何故か私自身も湯布院同様に熱いのです。





その真相は後半で・・・





「高度な技法で建てられた?碧雲荘

実際の移築は大変だったろうな。」

と、あなたは思うでしょう。





ここで登場するのが後輩のC子です!




C子は別府で3代続く名門大工一家(神田組)の看板娘

この辺で重要文化財級の話があれば

まず神田組に白羽の矢が立つのは必然です。


碧雲荘の解体移築は神田組が引き受ける事になりました。






いよいよ核心に迫る・・・






C子は名門大工一家の看板娘で有ると同時に

金庫番でも有ります。

当然一家の中での発言権は・・・強い!



そのC子から


「ねぇーちゃん・・・ (私の事ネ)

今度の碧雲荘の外回りの一部がウッドデッキになるけど

図面描いてくれない・・・」








思わず天を仰ぐ私・・・







長年 C子は我が家に顔を出しては

タダ酒を飲んでは管を巻いていたのですが

遂に報われて・・・





私も永遠に語り継がれるレガシーの一部になる?




まあ、

末席の末席を汚す形ではありますが





歴史的建造物に関われるのです!!






それから数日が経ち


ウッドデッキの事を改めて考えます。

元々小心者の私は歴史の重みと言うか重圧に苦しみます。

たががウッドデッキ。されどウッドデッキ。






結論を言えば・・・






私は”忙しいから・・・” とC子の依頼を断っていたのです。




そして今



GW後半 C子が美味しい兼八?と一緒に持ってきたのは

私が行く事の出来無かった碧雲荘の写真です。


IMG_8781.jpg

IMG_8783.jpg

IMG_8786.jpg




もし、あなたが湯布院に行く事があれば

ぜひ!碧雲荘にも立ち寄って下さい!



そしてその姿を見上げた時には

あなたの足元にあるウッドデッキにも

名も無き図面描きの思いが詰まっている事

思いだして頂ければ幸いです。





















『M&Jハウスデザイン』からのお知らせ

レガシーな仕事も承ります♪

問い合わせ まずはメールで・・・ 『お問い合わせホーム』

注)施行は大分県内に限ります







ぽち   ランキングに参加しちょりますので   ぽち
        どれかおひとつポチリとお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分(市)情報へ
にほんブログ村

































スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

訪問アリガトウゴザイマス^^

めちゃ楽しいブログですね~♪

畑違いではありますがまた遊びにまいりますね!

太宰ファンです

初めまして!太宰ファンとしてはぜひ行きたいです。
東京杉並から湯布院は何か縁があったのでしょうか?
もう一人 お友達の太宰ファンにもメールします。

おしゃれーーー

はじめまして。ブルキナファソの和さんです。
鹿児島大学の学生だったころ、いちどだけ湯布院に行きました。
大分、いいですなぁーーー。