プロフィール

JUJUmamma

Author:JUJUmamma
女建築士の日々のブログです。
お客さまの無理難題を
笑顔で解決出来るよう
ゴールデンのジュジュ♀と
アメコカのメイ♀に
癒してもらいなっがら
日々がんばってます。
20歳年上の旦那様との笑える
日常も・・・

ゴールデンのジュジュ♀
2004,04,28生
アメコカのメイ♀     
2004,03,18生 

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

ダウントン・アビー

6年ほど前のある週末

大分市唯一のデパートの地下食品売り場に

出かけた時のことです。


食料品を買い込み何時もの様に

御贈答用の果物の陳列の前をただ通り過ぎた





その時




私の眼球の奥に残像の様に浮きあがったのは



半額の文字だった!



・・・一体何が半額なのか?




私は素早く踵を返すと陳列を確かめます!


それは・・・


桐の箱に大切に並べられた・・・


大粒のサクランボ達では有りませんか!!



これは単なるラッキーかそれとも



私が善人だからなのか




神に感謝・・・?



いやそんな事より先に確保と桐の箱を抱きしめます!



「やったぜ!」 と心で叫び




改めて価格を確認すると確かに半額なのですが




定価は驚きの





13000円!!  半額でも6500円もするではありませんか





私は 確保の時よりもさらに素早く桐の箱を元に戻し


足早にその場を離れました。





その様は正に”神業”・・・?






その様子を少し離れた野菜売り場から見ていた旦那は

一句詠みました。




春はあけぼの

やうやうと赤くなりゆくサクランボ

それにつけても桐の箱入り

いと高しかな






さて

逃げる様に自宅に戻った私達

ここで旦那はこんな事を言いました。




「山形のサクランボ農家の人には申し訳ないが

僕たちは、もう買うことは無いな。

 たわわに実ったサクランボを収穫する喜びを

自宅で味あうことに事になるだろう・・・。」





出た!


久々の旦那の預言なのか



それから数年が立った頃

自宅のうら庭には、たわわに実をつけたサクランボの木がありましたが・・・

これは予言などでは無く、あの時食べそこなった旦那が

すぐにサクランボの木の苗を買い求めうら庭に植えていたのです!





しかーし




それから数年が立った今でもサクランボは決して収穫されません。


神は旦那には微笑まなかったのです


(旦那は善人ではないのか・・・)




果たして・・・



そのサクランボは



あまり甘く無く水っぽかった!

(やっぱりサクランボは山形産がいいな・・・)




その言葉を聞いた例の?山形のサクランボ農家の人は



ほくそ笑んだ・・・かも?




そして今



旦那は新たに宣言をしました!


「うら庭はブルーベリーをたくさん植えて果樹園にする!」




「余程悔しかったんだね・・・

それは判ったけど

その前に前庭と側面の庭の手入れをしてね!」

と旦那に言いました。




ここであなたは思う。


「庭が3か所もあるのか

もしかして広大な敷地で大豪邸に住んでいる?

旦那さんはサーの称号持つダウントン・アビーみたいな人なのか・・・?」




それではダウントン・アビーな我が家のお庭を紹介しましょう



2017haru03.jpg
牛達の放牧を無事終える


広大な庭を手入れする使用人たち
2017haru02.jpg
背後の大男たちは門番か・・・


敷地内は車で移動?
2017haru04.jpg

巨大な庭木「樹齢は1万年くらいか・・・)

一時は山形のサクランボ農家を震撼させた
問題のサクランボの木はこの奥です!
2017haru01.jpg

無理すればブルーベリーは3本植えられるかも・・・



庭の作業は合計15分で完了!












『M&Jハウスデザイン』からのお知らせ

英国貴族の館も承ります♪ ・・・ウソです。

問い合わせ まずはメールで・・・ 『お問い合わせホーム』

注)施行は大分県内に限ります







ぽち   ランキングに参加しちょりますので   ぽち
        どれかおひとつポチリとお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分(市)情報へ
にほんブログ村

































スポンサーサイト

コメント

Secret

もったいない!

おはようございます。
さくらんぼう、ジャムにしたらどうでしょう?!
鳥さんたちは喜んでいるでしょうが、、、
生で食べられない果物も、ジャムにすれば、食べられます?!

ステキ!

 おはようございます (^◇^)

 庭の出来栄えに感動してコメントさせていただいてまーす。
この感じ、今後お客様に提案したらウケると思います (^◇^)
 
 ですが、庭に犬を放した途端バラバラになりそう・・・。
あ、入られないように柵を立てて領地を守る、って風にすれば大丈夫か (^◇^)

バーゲン大好きです!

ブティックが並んでいる場所で「半額」の文字を見つけ、
気に入りのブラウスを手に取ったら・・・
¥50000-の値札が付いてました。
モチロン、そっと戻して立ち去りました。

サクランボ、残念でしたね。
私は果樹を買う時、「一番おいしい」を探しました。
柿とイチジク、両方とっても美味しいです。
鳥さんに横取りされなければね。

ブルーベリーもそうですが、
サクランボ、もう一度美味しい品種に
挑戦されては如何でしょうか?
植え替えれば、場所があるんですから。

No title

楽しくなる庭ですね~ ブルーベリーできますよ~ しかもそこそこ美味しいです。

No title

こんばんは JUJUmammaさん。
桐のさくらんぼをそっと戻す光景が
漫画のように目に見えるようで
くすくす笑っちゃいました。
JUJUmammaさんの文章って大好きです。
ご主人の格言ももちろん好き( *´艸`)
素適なお庭ですね。
ブルーベリーの収穫ができるといいですねー