愛犬ジュジュのときどき後ろ前!?

年の差カップル!そして旦那は専業主婦もう大変です。女建築士の奮闘記 仕事 愛犬 ワインなど日常を紹介します。

Entries

戸建住宅の耐震性

家の耐震性が話題になります。

戸建住宅の場合 木造軸組工法 軽量鉄骨工法 2×4工法 
木造軸組+2×4を併せ持つ ハイブリット?工法等が有ります。



突然旦那が 若い頃 
「ヒツジの皮を被ったヤギ」と、呼ばれていたと自慢します。 
  ヒツジとヤギを併せ持つハイブリット

しかし 自慢の根拠がイマイチ分からない? 何の事?



…が前へ進む

いろんな工法の中
一体どれが強いのか? 最強は誰だ


例え話で言えば
36歳の老け顔の女性と42歳の若作りの女性 
男性はどちらを選ぶのか?

答えは!
どっちもどっち


耐震性はもともと木造軸組の強度を参考に作られたみたいです。

それに 各メーカーはコスト(原価)の問題もあり 
強度に突出したものは無くほぼ横並びと言うのが現実です。

大事な事は耐力壁の総壁量と偏心率のバランスです。
判りやすく言うと「揺れを防ぐ壁と家の安定性」にあります。

まともなメーカーなら想定内の地震に十分に耐えられます

日本の家はすごいんです  何故か?私が自慢



しかし! 

もっと大事な事は家を支える地面にあります

岩盤 柔らかい土 砂地等 地面の性質が耐震性に大きく影響します 

以外に見落とすのが 造成地です。

山を切り崩し 谷を埋め フラットにした住宅地
切土 埋土では天と地ほどの違いが出ます。

土地案内の時 埋土が深い場合は必ずその事をお伝えします!
※全てに当てはまるものではありません 念のため

耐震性はトータルで考えるものです。
一度 贔屓の建築士に相談をしてみてはいかがでしょう


以上


コッカーと子豚を併せ持つ我が家のハイブリット?
子豚


ぽち   ランキングに参加しちょりますので   ぽち
        どれかおひとつポチリとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分(市)情報へ



 わたくしのお仕事
 M&Jハウスデザイン
お家の事ならなんでもご相談下さい
スポンサーサイト

*Comment

初コメです♪ 

なんだか 家を建てる予定はないけど・・・
とっても勉強になりました(* ̄▽ ̄*)アハ

ジュジュちゃん メイちゃん とっても可愛いですね~♪
  • posted by pino☆mama 
  • URL 
  • 2011.03/29 17:33分 
  • [Edit]

No title 

はじめまして。
私も数年前まで、建設業に従事しておりました。
10・20代の頃は、鉄筋工。30代の頃は管工事業。
設計士ではありませんが設計室の方に気に入られて
色々調査をしたり、その方のお役に立つ?お仕事もしておりました。

くどくどとすみません。
何が言いたいのかというと、物を作る仕事はサイコーだと言うことでしょうか?
今はそういうお仕事はしておりませんが
楽しいですよね!

モーメント計算とか今はもうわかりません。
換気計算。水理計算。もうそれも忘れますた。
  • posted by はくいきしろ~い 
  • URL 
  • 2011.03/29 19:17分 
  • [Edit]

No title 

こんばんわ~
Leo PaPaと申します。
家の耐震性・・・・凄く気になっていますが、それよりも土地ですよねぇ・・・・我が家の周りは元々畑が多かったのですが、数年前から周りの農家の方が後継ぎの問題から土地を手放し、手放された土地が住宅地に代わってきております。
我が家は畜20年のマンションですが、山の天辺付近に建てられております。しかし・・・下地が畑の住宅って以下が何でしょうか????
もちろん最低限の強化はしたうえで建てられているんでしょうけど、やはりベースがベースだと・・・・・と怖くなる今日この頃です・・・・
我が家のレオは、ワンとネズミのハイブリッドでしょうか(笑)
  • posted by Leo PaPa 
  • URL 
  • 2011.03/30 00:08分 
  • [Edit]

No title 

今日は勉強になりました。
ウチも戸建なので心配してます。
一応木造軸組法と2x4の組み合わせとか建築屋さんが言っていたような気がしました。
気になるの後で調べてみようと思います。
神戸・淡路地震の後だったので、耐震性を気にして、屋根を軽くするため瓦をやめたんです。
土台は、もともと平地だったみたいなので大丈夫かと思います。
余震が来るたび、ドキドキです。
また、いろいろ教えてくださいね。
ポチ応援していきます(^_-)-☆
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2011.03/30 01:06分 
  • [Edit]

Re: 初コメです♪ 

pino☆mama さんコメントありがとうございます!

お家を建てる予定がなくても…「家に興味」を持ってもらう事も
私たちの仕事と思っていますo(^o^)o

素朴な疑問をお待ちしております。ヨロシク(^○^)/
  • posted by JUJUmamma 
  • URL 
  • 2011.03/30 14:53分 
  • [Edit]

はくいきしろ~いさんへ 

しろ~いさん はじめまして(=゚▽゚)/

モノを造る!責任重大です!しかし…

「自分の仕事が作品として残る!」
これほど ありがたい事はありませんO(≧▽≦)O

現役の私もどんどん変わる法規について行くのが必至ですよ(w_-; ウゥ・・

また遊びに来てくださいね!!
  • posted by JUJUmamma 
  • URL 
  • 2011.03/30 15:01分 
  • [Edit]

No title 

こんにちは
そうですよね。切土か埋土かって結構大事ですね。
今の分譲地を決めるときにも
知人の建築士のアドバイスで
切土部分か埋土部分かを担当者にうるさく訊きました。
  • posted by annan7600 
  • URL 
  • 2011.03/30 15:38分 
  • [Edit]

Leo PaPaさんへ 

コメントありがとうございます!

まず最初に…
過剰に不安をあおるつもりはなかったのですが、
多くの方からコメントを頂きました。
Leo PaPaさんも不安にさせてゴメンなさいm(。≧Д≦。)m

今、私は戸建専門なのでマンションの基礎等の耐震性は分かりません。
また過去、畑だっただけでも判断できません。
それをふまえてのアドバイスと思ってくださいね(*^-^)

軟弱地盤の場合や、何も強化されてない場合など…
新築から1~3年で基礎や壁等に、
表層でない深いクラック(亀裂)が入りやすいです。
20年間、何もなく住まわれているのであれば
一概には言えませんが大丈夫なのではないのでしょうか?

それで不安な場合は…
マンションを建築した建設会社が地耐力検査(地盤調査の事)を
行っています。それを見せて頂くと軟弱地盤かわかります。
もし、軟弱地盤だった場合は、どのような土地改良を行ったかを
お聞きになると安心されるのでは…

説明がヘタでゴメンなさい。お役にたてれば幸いです。

私が今、気になるのは
「レオ君のワンとネズミのハイブリッド」でしょうか…(=v=)ムフフ♪



  • posted by JUJUmamma 
  • URL 
  • 2011.03/31 13:32分 
  • [Edit]

美雨さんへ 

こんにちは~(^-^*)/

余震いやですねo(;△;)o
いつ来るか分からない恐怖!
「気を付けて!」と、しか声を
かけれないもどかしさ(T_T)

美雨さんを少し安心させれるかなぁ…
阪神大震災後に大きく耐震性の法規が変わったので
さらに日本の家はパワーアップヽ(^◇^*)/してます!!

応援ポチありがとうございます!
また遊びに来てください(*≧∇≦)/

  • posted by JUJUmamma 
  • URL 
  • 2011.03/31 13:42分 
  • [Edit]

No title 

ご訪問、ありがとうございます。

そうですか、どれも住宅の耐震度は

大きく変わらないのですね。

ちょっぴり安心しました。

No title 

はじめまして、犬がカワイイですね。
「大分の不思議」というプログをやっています。
私も、建築士です。
良かったら、のぞいてみてください。
  • posted by taka 
  • URL 
  • 2011.04/01 13:12分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

JUJUmamma

Author:JUJUmamma
女建築士の日々のブログです。
お客さまの無理難題を
笑顔で解決出来るよう
ゴールデンのジュジュ♀と
アメコカのメイ♀に
癒してもらいなっがら
日々がんばってます。
20歳年上の旦那様との笑える
日常も・・・

ゴールデンのジュジュ♀
2004,04,28生
アメコカのメイ♀     
2004,03,18生 

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

右サイドメニュー